読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梅本哲信’s diary

梅本哲信です。

梅本哲信 うに

梅本哲信がお送りします!

みんな大好きうにをご紹介!

うにの食べ比べしてみたくないですか?

築地で出来るみたいです。行ってみましょ~

 

  東京別視点ガイド : 【築地市場】うに専門店『虎喰』で5種類のうにがのってる「食べ比べ丼」をかっこんできた!

P2167239

築地にあるうに専門店『虎喰』には、産地の異なるウニ5種類をのっけた「うに食べ比べ丼」があるよ。
ぱっと見の色からして違うのが分かるね。



BlogPaint

築地場外市場にウニ専門店があるという。
週末の築地はあまりに混み合うので、平日の昼時に行ってみた。



P2167221

あらかじめ場所をリサーチしてなきゃ絶対入らないだろうなっていう、細ーい路地を突き進むと・・・



P2167230

『うに虎喰』の看板を発見。
平日とはいっても飯時は、人気店なら1時間待ち2時間待ちはザラなので覚悟していたが、虎喰はわりと空いてたのでスっと入れた。



BlogPaint

店内はカウンターだけで10席ちょい。板場にたつ兄さんが1人で丼飯を作っている。
丼によそうご飯は、おにぎりのように一旦手で丸めてから丼に入れていた。この店特有のやり方だろうか。



P2167235

産地ごとにウニが並んでいる。



P2167228ー

ウニ丼はランクごとにA~SPの6段階に分かれているぞ。
私は貧しい身分なので、Bランクのカナダ産うに丼(1580円)を、給料が出たてでウハウハな連れはウニ食べ比べ丼(2980円)を注文した。





ウニ食べ比べ丼は色から違う!

P2167246
▲カナダ産ウニ丼 1580円

丼の中央に、ちょこんとのってるのがカナダ産ウニ。
周りにガリ、しそ、昆布がトッピングされている。



P2167253

黄身を溶かして、醤油をかけてかっこむ。
Bランクということもあるのか、わりと淡白な味わいですな。



P2167239
▲うに食べ比べ丼 2980円

P2167249


5種類のうになんて贅沢ですね~!
見てるとお腹が空いてきました~!
以上、梅本哲信でした。