読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梅本哲信’s diary

梅本哲信です。

梅本哲信 アメリカの老舗であたたかなオニオンスープを

梅本哲信です!

アメリカに行った際にちょっと立ち寄っていただきたいお店!

ご紹介させていただきます!

「おいしいスープ」という名のフレンチビストロで、濃厚なオニオンスープを

ニューヨークのミッドタウンに、フレンチ・オニオンスープがおいしいと評判のフレンチビストロがあります。創業1973年の知る人ぞ知る名店で、日本の著名人やニューヨーカーに愛されているお店です。

お店の名前は「ラ・ボン・スープ」。フランス語で「おいしいスープ」という意味です。早速足を運んでみました!

フレンチハンバーガーやクレープも人気のお店

1階と2階で103席の広い店内
ニューヨークのミッドタウン55丁目の五番街と六番街の間に、創業43年のフレンチビストロがあります。現オーナーのイーヴ・ピコさんのお父さん、亡きジャンポールさんが1973年にオープンしたお店です。

店名はフランス語で「おいしいスープ」という意味なのですが、イーヴさんによると「スープ専門店によく間違われるんだけど、スープだけではなくてキッシュやクレープ、フレンチハンバーガーなども人気だよ」と言います。ではなぜ“ラ・ボン・スープ(おいしいスープ)”なのでしょうか?

“グッドライフ(いい人生)”という意味も

「若い世代のフランス人は知らないと思うけど、“ラ・ボン・スープ”というのは実は“グッドライフ(いい人生)”という意味でもあるんだよ」

イーヴさんのお母さんで、創業者ジャンポールさんの奥様であるモニークさんによると、1950年代に流行した芝居や映画の中で使われた古い言い回しで、当時を知る世代の人しか知らない言葉なのだとか。

創業者の息子である、現オーナーのイーヴ・ピコさん

日本の著名人もこのお店の大ファン

スープの専門店ではないにせよ、「アメリカ人が好きだから」ということでスープメニューには力を入れているようです。メニューのトップには、週代わりのスープ、トマトスープ、ニューイングランド・クラムチャウダーなど、スープメニューが並んでいます。

この中でも一番人気はフレンチ・オニオンスープ(10ドル)。「日本のアンジェリーナ・ジョリーもニューヨークに来たときは、よく食べに来てくれるよ」とのこと。誰かと思ったら、女優の米倉涼子さんでした! テレビ番組でこの店のフレンチ・オニオンスープがお気に入りと紹介したそうで、米倉さんのファンもよく食べに来てくれるのだとか。

オーブンから出されたアツアツのスープ

表面は、たっぷりのグリエールチーズで覆われている
では早速、オーブンから出されたばかりのアツアツのフレンチ・オニオンスープをいただいてみました。

「タマネギやフレンチバケットが沈んでいるから、スプーンで奥からすくってみて」というアドバイスのもと、スプーンを入れてすくってみると、香ばしい甘みのあるグリエールチーズが糸を引いて食欲をそそります。

アツアツのスープはコクがあり濃厚。大きめにカットされたフワフワのバケットとキャラメル色にソテーされたみじん切りのオニオンが入っていて、とてもジューシー。

創業当時からの変わらないレシピ

直径13センチほどの食べやすい大きさ
フランスの家庭料理であるオニオンスープは家によって味もレシピも異なるそうです。この店のオニオンスープの人気の秘密は、「タマネギを5時間かけてソテーして甘みを引き出している。ストック作りもそうだし、とにかく手間ひまかけて作っていることが長く愛される理由かな」とイーヴさん。

そして、「創業当時からのレシピを変えてないこともね」と付け加えてくれました。

スープはセットメニュー(22ドル)もあり、サラダ、デザート、ワインなどのドリンクが付いてお得です(オニオンスープのセットは23ドル)。

また、本場フランスの“ツウの食べ方”は、ボウルの淵についたチーズまで残さないことだとか。でもスプーンでは淵にこびりついたチーズを綺麗にすくえませんよね。フランス人は、両手を使って淵のチーズまで全部食べきるそうですよ。

ニューヨークを訪れてフレンチ・オニオンスープをいただく機会があれば、ぜひこの“ツウの食べ方”で最後まで綺麗に食べてみてくださいね。
白壁に淡いブルーのひさしが目印

La Bonne Soupe(ラ・ボン・スープ)

アメリカ合衆国 48 W. 55th St, New York, NY 10019 U.S.A.MAP

212-586-7650

11:30 - 23:00 (金曜、土曜~23:30、日曜日~22:30)

無休

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

取材・文・写真: 安部かすみ

写真で見ただけでも食欲をそそられます!

知る人ぞ知る有名なお店では、

創業当時から変わらないオニオンスープが

ここに通う人々の心身を癒してくれのですね~

ぜひ一度味わってみたいものです。

いつ行っても良いでしょうが、

できれば冬に楽しみたいですね!

梅本哲信がお送りしました!