読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梅本哲信’s diary

梅本哲信です。

梅本哲信 ブルーボトルコーヒーを楽しもう

梅本哲信がお届けします。

世界にも店舗数が少ない、

あの「ブルーボトルコーヒー」の店舗が日本にもあるのをご存知でしょうか?

まずなじみがない方にも下記の記事をご覧ください!

ブルーボトルコーヒーが自由が丘に期間限定ショップオープン!


ブルーボトルコーヒーをあなたはもう試してみましたか?2015年初頭から何かとニュースになっていますね。アメリカから始まり愛好家のあいだで急速に人気を集め「コーヒー界のApple」「第三の波」と呼ばれかなりの勢いで普及しているようですね。知らなかったのですが、実は国内にはすでに2店舗あります!一杯一杯に心を込めて注がれる香りは芳醇で深い味わいがあると評価を集めています。そして元々自宅のガレージで始めたフリーマン氏は日本の喫茶店が好きなことでも有名なんだそうです。なので、お気に入りのお店がいくつかあるそうですよ。今回、自由が丘に期間限定でポップアップストアをオープンするそうなのでご紹介します!

ブルーボトルコーヒーとは

「コーヒー界のApple」「第三の波」と呼ばれ、アメリカでかなりの勢いで普及しているのが「ブルーボトルコーヒー」です。元々はジェームス・フリーマン氏が、2002年8月に自宅のガレージで始めたもので、フリーマン氏の珈琲への情熱が注ぎ込まれています。

彼は大手のチェーン店のような、マニュアル化・効率化されたコーヒーを嫌い、一杯一杯に心を込めて淹れることに拘ったのです。そのため、「マイクロブリューコーヒー」が生み出され、芳醇な香りと味わいが評価を集めています。フリーマン氏は日本の喫茶店が好きなことでも有名で、お気に入りの喫茶店がいくつかあるそうですよ。
  • 「米国以上に日本のコーヒー文化は洗練されています。また道具一つ一つ取っても、クラフトマンシップに尊敬しています。2013年の春に、銀座のカフェ・ド・ランブルに行きました。きれいな春の日に、エイジド・デミタスを飲みました。そうした美しい体験ができる街にBlue Bottleとしてチャレンジできれば」

厳選したオーガニック・フェアトレードの豆を自家焙煎し、焙煎後48時間以内の豆しか使用しないのもこだわりの一つです。現在、東京の清澄白河と青山に一つずつ直営のカフェがあります。

2015年2月の開店後しばらくは長打の列が続いた清澄白河の1号店。2015年11月現在も列が出来ることが多いようです。2号店の青山店も、土日はまだまだ行列です。グルメサイトでも評価が高く、一杯ずつドリップするという丁寧さが、時間がかかっても美味しいコーヒーが飲みたいという方に選ばれているようです。

ブルーボトルコーヒー 既存店 基本情報

  • ・一号店: 清澄白河
  • ・住所: 東京都江東区平野 1-4-8
  • ・営業時間: 8:00–19:00
  • ・二号店: 青山
  • ・住所: 東京都港区南青山 3-13-14
  • ・営業時間: 10:00–21:00
  • ・公式HP:https://bluebottlecoffee.jp/

自由が丘にPOP UP STOREが期間限定オープン

ポップアップストアがオープンするのは、こちらの「TODAY’S SPECIAL Jiyugaoka」です。ナチュラルテイストの雑貨屋さんで、ブルーボトルコーヒーの雰囲気ととてもマッチしていますよね!期間は、2015年11月13日(金)から11月26日(木)までのたったの2週間!

ポップアップストアでは、清澄白河で焙煎された新鮮なコーヒー豆を使用して、フードも毎日キッチンで焼くペイストリーを提供するそうなので、ポップアップストアと言えどしっかり「ブルーボトルコーヒー」を飲むことが出来ますよ!

限定アイテムは見逃せない!

京都の職人による、BLUE BOTTLE COFFEEの刺繍ロゴ入りの限定アイテムです。オンラインショップなどでも取り扱いがなく数量限定なので、このマルシェバックの為にも行列が出来そうですね。気になるお値段は1,300円(税込)とのことです。ファッションアイテムとしても活躍しそうなバッグなので、迷わずゲットですね!

また、TODAY’S SPECIAL のオンラインストアにて期間限定でギフトセットが販売されるそうなのでお見逃しなく!

BLUE BOTTLE COFFEE -POP UP STORE-についての詳細

日本の喫茶店の洗練されたおもてなし文化が好きなフリーマン氏。美味しさを徹底して追及しているので、豆の買い付けも自ら出かけます。直営店は、サンフランシスコ、ニューヨーク、ロサンゼルス、東京の 4 都市圏で 22 店舗になりました。

■ 基本情報

  • ・名称: BLUE BOTTLE COFFEE  POP UP STORE ̶
  • ・住所:東京都目黒区自由が丘2-17-8 
  • ・営業時間: 11:00~21:00
  • ・開催期間 :2015年11月13日(金)~11月26日(木)
  • ・公式サイトURL: https://bluebottlecoffee.jp/
  • <提供メニュー例>・シングルオリジンドリップコーヒー(1種類) 550円
  • ・ペイストリー(3種類) 300円~
  • ・コーヒー豆200g 1,500円
  • ・オリジナルミニマルシェバッグ(ブルーボトルコーヒー 刺繍ロゴ入) 1,300円
  • ※そのほか、TODAY’S SPECIALのオンラインストアにて、コーヒー豆やスペシャルギフトセットの販売を実施。


ブルーボトルコーヒーをまだの方はこの機会に是非試してみて下さいね。直営店は、サンフランシスコ、ニューヨーク、ロサンゼルス、東京の 4 都市圏で 22 店舗しかないそうです。日本の喫茶店の洗練されたおもてなし文化が好きなフリーマン氏だからこそ、その独特なスタイルは美味しさを徹底して追及しているのかも知れません。、2016年下期には、TRI-SEVEN ROPPONGIに六本木店をオープン予定だそうです。勢いはまだまだ止まりません!!

 

本格的なコーヒーが楽しめるオシャレなカフェです。

ぜひ気分転換の場としても利用されてはいかがでしょう?

本日はこの辺で、梅本哲信がお送りしました。