読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梅本哲信’s diary

梅本哲信です。

梅本哲信 ここはほんとに泊まれる!?変わった東京のホテル

梅本哲信が本日もいろいろご紹介させていただきます。

本日は東京で宿泊できる変わったホテルのご紹介です。

東京在住でも泊まって見たくなる一風変わったホテルなので、

ぜひご覧になってみてください!

えっここに泊まれるってホント!?東京のユニーク宿泊施設まとめ

「こんなところに泊まれるの?」「こんな宿本当にあるの?」というような、個性的な宿が日本国内にはたくさんあるのをご存知ですか?そこで今回は東京の中で、見た目が素敵だったり、面白かったり、変だったりするユニーク宿を紹介します。これを見ると泊まってみたくなるものばかりですよ。

1.三鷹天命反転住宅(三鷹市)

このおもちゃのような建物は三鷹市にある賃貸住宅なのですが、住んでは見たいけれどずっと住むのにはどうなのかな…試しにちょっと泊まってみたいな…という声が多くあり、1部屋を1週間借りられるショートステイという利用の仕方ができるようになりました。

この住宅は全部で全部で9戸あり、外装はまるでカラフルな積み木のよう。部屋の中は外装に負けないくらいの配色で、どの部分に目をやっても6色以上の色が視界に入るように作られているとか。室内は丸い個室に平らではなくデコボコの床やコンセントが天井からぶら下がっていたり、まるで複合遊具の中にいるような光景なんです。

「極彩色の死なない家(瀬戸内寂聴さん)」として紹介され、三鷹市の象徴的存在にもなっているようです。

■ 基本情報

 

2.中銀カプセルタワー(銀座)

日本を代表する建築家の黒川紀章が設計し、世界で初めて実用化されたカプセル型の集合住宅です。鳥の巣箱(写真参照)を積木のように重ねた一風変わった外観は、遠くから見ても非常に目立ちます。1972年竣工の現役のマンションで住んでいる人もいて、宿泊することも可能です。

約10m²という非常にコンパクトな室内は、60年代における“未来的”な内装が施されたイメージで、ベッド、エアコン、冷蔵庫、テレビ、収納など、必要最低限の機能がシンプルに揃っています。光がたくさん入る大きな丸窓が特徴です。まるで宇宙船のような空間。これは泊まってみたくなりますよね。

■ 基本情報

 

3.ペンシルハウス(新宿区)

新宿中央公園から歩いて行ける場所に、その名の通りえんぴつのようなシルエットをした真っ黒い縦長の住宅です。外観もスタイリッシュですが内装もとてもシンプルでおしゃれな作りになっています。

東京の中心部ということもあり敷地面積はとてもコンパクトですが、ベッドルームは3つもあり、最大8名まで泊まることも可能です。縦に長い作りは狭さを感じさせない快適な空間になっています。新宿で思い切り遊んだ後に、大勢でワイワイと泊まったら楽しそうですね。

■ 基本情報

 

4.レンタルキッチンスタジオ 銀座大村(銀座)

歌舞伎座からほど近い場所にある「レンタルキッチンスタジオ銀座大村」は、1Fはオシャレなキッチンスタジオで、2Fが宿泊施設となっています。

1階は日当たり抜群なガラスの1枚扉で間口も大きく、扉を開け放して使用することで明るく入りやすいイベントスペース。2階は内装に古材や和紙を施し、日本建築の持つ和の雰囲気のある落ち着いた宿泊スペースになっています。海外からも注目を集めていて、問い合わせも多いそうです。

最短3日から宿泊できるスペースは、長期滞在もできるように様々な設備が整っています。銀座でこんなにおしゃれな場所に泊まれるなんて夢のようです。

■ 基本情報

  • ・名称:レンタルキッチンスタジオ 銀座大村
  • ・住所:東京都中央区銀座1-21 新銀座ビル1F
  • ・アクセス:有楽町線 新富町駅2番出口より徒歩5分
  • ・時間:(チェックイン)15:00、(チェックアウト)11:00
  • ・電話番号:03-6228-6499
  • ・公式サイトURL:http://www.ginzaomura.com/about.html

 

5.モダンアート・ギャラリー“Tokyo BnA”(池袋)

新進気鋭な日本のモダンアーティストの作品が集まったこちらの部屋に宿泊可能な「Tokyo BnA」。日本人らしいアート作品を眺めながら泊まれる数少ない体験ができるんです。部屋に置かれている作品は、全て購入OKなので、自分へのお土産に選ぶのも楽しいですね♪

最大4名まで宿泊可能なお部屋と最大10名まで宿泊可能なお部屋があります。メインベッドの下から、もうひとつベッドを引き出して使うようにできたりと狭いスペースを上手に利用した作りになっています。日本のアートが大好きな外国人が多く利用しているそうです。

■ 基本情報

  • ・名称:モダンアート・ギャラリー“Tokyo BnA” 
  • ・住所:東京都豊島区西池袋2-19-7 
  • ・アクセス:R線「池袋」駅、JR線「目白」駅より徒歩7分 
  • ・電話番号:080-1474-6765 
  • ・公式サイトURL: http://www.tokyobna.com/

 

6.BOOK AND BED TOKYO(豊島区)

大好きな本を読んでいると、時間が経つのって早いですよね!いつの間にかうとうと眠気が襲ってきて、寝てしまい、気がついたら朝…なんて経験したことがある方もいるのでは?こちらは、最高に幸せな「寝る瞬間」を体験することができるんです。

大きな本棚の中にベッドが埋めこまれたユニークな構造で、観光本、ビジネス書、文学書、雑誌など様々なジャンルの本があり、デイタイムは宿泊者以外でもラウンジスペースを利用することもできます。

30床のベッド、トイレ・シャワールームは共同なのですが、自分のペースでゆっくり本を読めるロビース、客室も兼ねている大きい本棚が特徴的です。

■ 基本情報

探してみるといろいろとありますね。普通の宿やホテルでは物足りなくなってきたあなた。旅行好きで刺激をもとめるあなた。こんな個性的な宿にとまってみるのはいかがですか。きっとまた違った旅の楽しさが見つけられるかもしれません。

なかなかコンセプトはどれも違いますが、

童心に還った気持ちでワクワクしながら宿泊できそうですね!

皆さんの気になる宿泊施設はありましたでしょうか?

ぜひこの他にもたくさんあるかもしれないので、

リサーチしてみてください!

それでは!!

梅本哲信がお届けしました。